皆さんの多くはパソコンを買った際に付属していたディスプレイを使っていると思いますが、一度でも最新ディスプレイを使ってみたらば元の付属品には戻れないでしょう。

最新ディスプレイは解像度が非常に高いものがあり、同じ大きさでも画面上に表示できる情報量が多くなります。これまでは情報量を増やそうと思ったらば、デュアルモニタという物が一般的でした。

デュアルモニタというのは1台のパソコンに2つのディスプレイを接続する事です。単純に画面の面積が2倍になるので情報量も2倍になります。しかし多くのスペースを確保しないといけないという欠点もありました。壁に直付けしたり専用のマウントを使う事で省スペース化を実現する事も出来ますが、多くの予算が必要になります。

そんな時にお勧めしたいのが、高解像度のディスプレイです。解像度が高いというのはドットの一粒一粒が小さくなったという事です。これまでの低解像度のディスプレイでは小さな文字を表示しようとすると、文字が潰れてしまい全く読めませんでした。しかし最新ディスプレイならば、文字が潰れる事なく表示できるので画面上に多くの情報を表示する事が可能なのです。

弱点としては、まだ世間一般に普及しているとは言い難い状況なので値段が高いのが悩みの種でしょう。しかし値段が高いと言っても10万円とかする訳じゃないので、手が届く価格ではあります。

デュアルモニタを検討している方や、今のディスプレイに不満がある方は一度検討してみてはいかがでしょうか。